【初心者必見】人前で歌えるおすすめの場所5選【上達確定】

「1人で歌うのは飽きたし、人前で歌ってみたい」「LIVEだとチケットノルマが高い、でも大勢の前で歌いたい」など、歌を練習しても披露できる場所が少ないのは歌い手の悩みの一つです。

しかし、きちんと探してみると、あまり費用をかけずに歌える場所がいくつか見つかります。

この記事では、初心者が人前で歌える場所としておすすめの場所5選を、【趣味で歌いたい人向け】【趣味からプロを目指している人向け】にわけてご紹介します。

この記事を読んで、自分にあった歌える場所を探してみてはいかがでしょうか?

この記事がおすすめな人

  •  音楽を始めたばかりの人
  •  歌を披露できる場所を探している人
  •  音楽仲間を作りたい人
広告

楽しく趣味で歌いたい人向け

外に出て音楽をすると、新しい音楽仲間との出会いや、趣味を共有できる人前で披露することで演奏レベルが上達するなど、多くのメリットがあります。

この章では、趣味として音楽を楽しみたい方向けに、気軽に歌える場所をご紹介していきます。

カラオケオフ会

カラオケオフ会とは、ネットで知り合ったカラオケ好き同士で行うイベントです。

「歌うことが好き」であれば誰でも参加できます。歌が好きな者同士で集まるので、友達のような感覚で歌うことができて、楽しめるのが特徴です。

オフ会の募集場所
  • チャット
  • 掲示板

上記の方法でメンバーを募集していることが多く、オススメ自分の住んでいる場所好きなアーティストのオフ会カラオケオフ会などで調べると、開催しているオフ会を見つけることができます。

インターネット以外にも、SNSでメンバーを募集していたりしますね。

実際に、Twitterで【#カラオケオフ会】などのキーワードを検索すると、「ボカロ好き」「カラオケ好き」「カラオケイベント」などなど、多様なオフ会のメンバー募集が行われていました。

Twitter【#カラオケオフ会】画像
Twitter【#カラオケオフ会】画像

ただし、ネットを使用した募集なので、実際に会ったら想像と違ったなどのデメリットには十分に注意しましょう。

「思っていたのと違ったなぁ」ならまだいいですが、危ない出来事に巻き込まれたら大変です。

リアルであっても大丈夫な人かどうかをしっかりと見極めるように気をつけてください。

上記に注意すれば、ほとんどのカラオケオフ会が「歌好き」には、もってこいの場所です。

上手い下手は関係なく初心者でも参加しやすい場所なので、楽しく人前で歌ってみたい人はトライしてはいかがでしょうか?

”純粋に歌が好き”という人がいる一方で、”出会い”を求めて来る参加者もいます。女性や未成年者は特に注意をして、危ないなと思ったらすぐに帰れるようにしておきましょう。

住んでいる場所で開催している「カラオケオフ会」がなければ、自分で開催してみるものいいですね。

社会人音楽サークル

社会人音楽サークルとは、セッションイベントライブイベント中心に、音楽が好きな人達と交流できる場所です。

ウェルカムな雰囲気のサークルが多く、経験者よりも初心者歓迎スタイルから、バンド経験がある人向けのサークルなど種類は多様です。

また、仲間と練習し、ライブやイベント(発表会)などで披露するのも特徴的です。

歌うことを楽しみたい人やバンド初心者の人でも参加ができ、「学生時代に戻った気分で気の合う仲間と音楽を楽しむことができる」という声がたくさんあります!

「カラオケオフ会」と同様に、掲示板などから探すことが可能です

また、サークルを一覧形式で紹介しているサイトなどもあるので、ぜひご活用ください。

今回は、オススメの音楽サークルを3つご紹介します。

オススメ音楽サークルサイト

音楽好き同士で練習したい人や、楽器を初めてみたい人、バンド初心者の人は、社会人音楽サークルで音楽ライフを初めてみてはいかがですか?

趣味〜プロを目指している人向け

「音楽でゆくゆくは収入を得たい!」「プロを目指すために経験値を増やしたい」「シャイだけど、人前で歌えるように頑張りたい」などの悩みや思いをもつ人には、オープンマイクジャムセッションがおすすめです。

どんどん経験値を増やし、ライブハウス出演ワンマンライブを目標に頑張ってみるのはいかがですか?

オープンマイク

オープンマイクとは、初心者から音楽経験者などさまざまなレベルの人たちが集まり、参加費用を払うことで歌ったり演奏できる場所です。

海外では一般的に広く知られており、日本でもカフェ&バーライブハウスなどで、あらかじめ開催日を決めて行われていることが多いです。

一般的なオープンマイクは、参加者の順番で演奏して行き、1回に3曲を終了時間まで回していきます。

場所によっては音楽経験者やプロなども演奏しに来る場合もあり、いろいろな人たちと知り合える大きなチャンスです!

初心者歓迎の場所が多く、「LIVEはまだ怖いけど、似たような環境で歌いたい!」という人にはオススメの場所になります!

初心者からプロ・インディーズで活動している人など、多様なミュージシャンが参加しているので、いろんな経験ができる楽しい場所です。

ホスト(主催のような人)がいる日や、初心者向けの日ジャズセッションの日など、お店によってさまざまなコンセプトが用意されているので確認してみるのも良いでしょう。

集客するのは難しいけど、LIVEに近い環境で歌ってみたい人には、オープンマイクはおすすめです。

以下の記事で、さらに詳しい解説からオススメのオープンマイクをご紹介しています。

>>>【初心者必見】オープンマイクとは?費用や流れを徹底解説

ジャムセッション

ジャムセッションとは、ミュージシャン達が集まり、楽譜やアレンジに囚われずに即興的に演奏することです。

基本的に、楽器が弾ける方の集まりになりますが、ボーカルだけでも全然問題ありません。集まったミュージシャンたちが即興で演奏してくれるので、ボーカルは生演奏で歌ことができます。

ジャムセッションでは、気をつけてきたい「ルール」が存在します。

Point

ボーカルだけの場合、
・どの曲を歌うのか?
・自分が歌えるレパートリーを伝える
ということです。

ボーカル側とバンド側で、定番曲が違うことも少なくありません。気持ちよく歌うためにも「譜面」の用意をしておくと良いでしょう。

ジャムセッションでは、楽器演奏者が集まる傾向が強くボーカリストが少ないため「訪れてみたいけど怖くて避けてしまう」という方がいるのも事実です。

しかし、カラオケでは味わえない「生演奏」で歌うことができ、貴重な経験になるのは間違いなしです。

ライブハウス

チケット(ノルマ)を払い、LIVEを行うことが主流のライブハウスですが、月に決まった日だけ、ジャムセッションとして、オープンしているところがあります。

通常のジャムセッションではジャズを取り扱うことが多いですが、ライブハウスやバーでは、ロックやアーティスト縛りのジャムセッション が開かれることもしばしばです。

普段は通常のライブハウスとして運営しているので、実際のLIVE会場の空気を味わうことができます

また、LIVEする時のために、運営関係者と仲良くなっておくこともオススメです。

いずれ、LIVEをしてみたい!LIVE会場で歌いたい!という初心者からプロを目指す方に向けた場所と言えるでしょう。

オープンマイクと似ていますが、セッションではコンセプトが決まっていたり、演奏者の演奏に合わせて歌うことができる違いがあります!

まとめ

人前で歌いたい人に向けたオススメの場所5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

調べてみると、以外にも人前で歌える場所が数多くあることがわかりました。

それぞれに特色があり、目的自分自身の演奏レベル出会いたい人などによって、選ぶ場所は変わってきます。

この記事で紹介した全てが初心者歓迎の場所なので、「行ってみたい!」と思った場所へぜひ、訪れてみてください。

この記事が、歌を人前で歌ってみたい方や初心者の方の参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!
広告