【無料】クリック率を増やす!YouTubeサムネイルの作り方

YouTubeで目を引くサムネイル画像を作成したいけど、どうやって作成すればいいのか?どのアプリを使えばいいのか?疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

ずばり!サムネイル画像を作成するならCanvaがおすすめです。

無料で使用できて、豊富なテンプレートがあるので、デザインの知識が無くても簡単に始められます。

本記事では、本格的で印象的なサムネイル画像を作成する方法を詳しく紹介します。

YouTube上でサムネイル設定する方法も紹介しているので、最後までご覧ください!

本記事の内容

  • 無料でサムネイル画像を作成する方法を紹介
  • Canvaアプリの使い方を説明
  • YouTubeでカスタムサムネイルを設定する方法を解説
広告

サムネイルとは?

サムネイルとは?

サムネイルとは、InstagramなどのSNS、YouTubeなどの動画サイトを利用する際に表示される小さいサイズの画像のことで、オリジナルデータを開かずに内容がわかるコンテンツの顔になります。

コンテンツの内容が一瞬で分かるような、実際よりサイズを縮小して表示した画像がサムネイル

YouTubeで言えば、YouTubeアプリを起動して最初のおすすめ欄にでてくる画像がサムネイルです。

サムネイルを制作する時のポイント

サムネイルを制作する時のポイント

クリックされるサムネイルには特徴があります。

今回は、そんな魅力的なサムネイルを作成するために気をつけたいポイントを3つ紹介していくので一緒に確認していきましょう。

その①統一感を出す

普段YouTubeを見ている中で、サムネイルをみただけで「この人の動画だ」と分かることがありませんか?

統一感があるサムネイルは、視覚的に見やすいのはもちろん、誰が投稿している動画なのか?がすぐに判断できます。

これは、Instagramなどでブランディングとして決まったフィルターを使用するのと似ていますね。

統一感のあるサムネイル
  • 決まったテンプレートがある
  • 決まった文字フォントがある
  • 決まったコンセプトがある(必ず自分の顔を出す、必ず風景の背景にするなど)

ジャンルによって、ああしたほうがいい、こうしたほうがいいは変わりますが、視聴者目線で自分があげている動画ということが分かるようにすることは大切です。

その②画像は明るく

明るく明瞭なサムネイルは素人感がなくなり、暗いものよりもクリックされやすくなります。

なぜなら、芸能人や動画編集のプロなどの参入で、YouTube自体のクオリティが上がっており、素人感が出ているサムネイルは視聴してもらえないからです。

左画像よりも右画像の方がクリックしたくなりませんか?

また、わざと無編集のまま(フィルターやライトなし)素人感強めにしてバズっている動画もありますが、伸びているのはほんの一部なのであまりおすすめはできません。

このような動画は、内容が面白かったり、その人ならではのコンテンツで伸びることが多いです。

一部しか伸びていないのであれば、それだけ「伸ばすことが難しい」「圧倒的なコンテンツ力がある」という裏返しであることが読めますね。

サムネイル画像は明るく明瞭になるようにすることが大切です。

その③サムネイル用の写真を用意する

YouTubeのサムネイル画像を自分で設定しない場合、YouTube側で決めた動画内の画像が自動で設定されます。(デフォルトでの設定)

YouTube側で設定されるサムネイル候補の画像は3枚で、その中からひとつを選んで設定する仕様です。

画像を挿入<サムネイル選択項目>

ただし、ここで大切なのは、YouTube側で設定されたサムネイル画像は使わず、きちんと作ったサムネイル画像をアップロードすることです。

サムネイルはその動画の顔となるため、多くの視聴者はサムネイル画像からその動画をみるかどうかを判断しています。

そのため、動画内の一部を使用するのではなく、きちんとサムネイル画像用に撮影や写真を用意することは重要なポイントです。

Canvaを使ったサムネイル作成の方法

Canvaを使ったサムネイル作成の方法

その①Canvaアプリを使用する

Canvaとは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールで、誰でも簡単に本格的なデザインを作成できる制作アプリです。

また、フリープランとプロ版の2タイプがありますが、フリープランのままでも豊富なテンプレートを利用することができます。

もちろん、一部のテンプレートや素材は有料ですが、クレジットで欲しい素材だけ都度購入することもでき、柔軟に利用できるので便利です。

Canvaアプリは、PC(Windows/Mac)・android・ iPhone・iPadなどで利用できます。

アプリ名を押すと、Canvaが別ページで開きます。

機器ブランド名アプリ名
PC・Windows
・Mac
Canva for Windows
Canva for Mac
スマホ・android
・iPhone/iPad
Canva for Android
Canva for iOS

まずは、お持ちの端末(機器)でCanvaアプリをダウンロードまたは起動させましょう。

同じアカウントでログインすれば、複数の端末で同一ファイルを作成することが可能です。
Canvaアカウント作成の流れ

①Canvaアプリに移動して【登録】へ進む

②【Google】【Facebook】【メールアドレス】以外の方法でアカウントを作成する場合は、下の別の方法で続けるを選択する

③次画面ででてくる方法でアカウントを作成する

その②サムネイルを検索

続いて、起動後最初の画面の検索バーに「YouTube サムネイル」と入力して検索します。
(テンプレート/プロジェクトはテンプレートを選択)

検索をかけると、豊富なサムネイルテンプレートがでてくるので、好みに合わせたテンプレートを選択しましょう。

また、右下に「¥」のマークがついているテンプレートは有料素材になるため、プロ版またはクレジットでの購入が必要です。

その③テンプレートを使用する

使用するテンプレートが決まったら、そのテンプレート画像をクリックすると編集画面に移行します。

編集用画面では、文字の入力からフォントの変更、フィルター変更や、画像の変更(アップロード写真を置き換え可)、素材の追加が可能です。

基本的な編集内容
  • 素材の追加(図形や線・画像・フレームなどさまざまな素材)
  • アップロード(使用したい画像をアップロード)
  • テキスト
  • オーディオ
  • アプリ追加
  • 画像の透過度の変更
  • フィルター変更
  • 画像の切り抜き
  • 画像の反転

その④ダウンロードする

編集が終わったら、最後にダウンロードを行います。

今回紹介しているのは、PCで編集している場合のダウンロード方法です。

PCから編集している場合、①左上の「ファイル」内の「ダウンロード」を選択します。

右上にダウンロードの詳細選択がでてくるので、②「ファイルの種類」からPNGまたはJPGを選択し、③「ダウンロード」ボタンを押してください。

ファイルの種類はデフォルトで「PNG」になっています。写真の推奨から分かる通り、YouTubeサムネイル画像にでは「PNG」でのダウンロードがおすすめです。

YouTube上でサムネイルを登録するには?

YouTube上でサムネイルを登録するには?
①サムネイル登録できるよう電話認証を行う
②Youtube Studioへ移行
③サムネイル画像をアップロードする

YouTubdeでサムネイルを設定するには、いくつかの手順が必要です。

大まかに分けると、最初に紹介している①~③になります。

詳しく説明していくので、一緒に進めていきましょう!

その①アカウントの電話認証を行う

YouTubeで自作のサムネイルを設定する場合、予めチャンネルの確認のため電話番号認証が必要です。

電話番号認証をすうことで以下の設定を行うことができるようになります。

YouTube アカウントの確認後できること
  • 15 分を超える動画のアップロード
  • カスタム サムネイルの追加
  • ライブ配信
  • Content ID の申し立てに対する再審査請求

YouTubeではスパムや不正行為を深刻な問題として捉えており、悪質な行為を防いでコミュニティ保護するための対策の一環として、電話番号認証が必須になっています。

チャンネル確認が未実施の方は、まず電話番号認証をしてチャンネル確認を行いましょう。

認証後に制作したサムネイルを設定できるようになります。

その②YouTube Studioを使用する

YouTubeのサムネイル画像やチャンネル自体のカスタマイズは、「YouTube Studio」から行います。

スマホで行う場合は、別途「YT Studio」アプリのダウンロードがおすすめです。


 

Android版はこちら


iPhone版はこちら


PCからの場合、YouTubeを開き右上にある自分のアイコンをクリック、その中のYouTube Studioを選択して開きます。

その③サムネイル画像をアップロードする

YouTube Studio>コンテンツ>サムネイルを設定したい動画の編集マークを選択します。

そのまま下へ進むと以下の画像のようなサムネイルの項目が出てきます。

年齢認証前を行うと「サムネイルをアップロード」を選択できるようになるので、ダウンロードしたサムネイル画像をアップロードすれば完了です。

最後に、YouTube Studioの右上にある「保存」のボタンも忘れずに押してください。

まとめ

YouTubeサムネイル画像を作成する方法から、実際に設定する方法まで紹介してきましたがいかがでしたか?

本格的で印象的なサムネイル画像を作成するなら、Canvaアプリがおすすめです。

有料素材やテンプレートもありますが、無料版でも豊富なテンプレートがそろっており、プロのようなサムネイル画像を仕上げることができます。

サムネイル画像は、その動画の「顔」になるので、フィルター・フォント・背景など、クリックしたくなるように作り上げることが大切です。

本記事を参考に、魅力的なYouTubeサムネイル画像を作ってみてください。

Please follow me
広告